アトピー完治を信じて・・・ミサのアトピー療法・アトピー克服奮闘記ロゴ

  • あとぴーかんちをしんじて みさのあとぴーりょうほう あとぴーこくふくふんとうき
  • アトピー完治を信じて・・・ミサのアトピー療法・アトピー克服奮闘記


紹介
アトピー完治をただひたすらに信じて・・・17年
ミサのアトピー療法・克服奮闘記。

[アトピー性皮膚炎]

生後まもなく、風邪をひき、耳鼻科に行った時に、
先生から発せられた最初の言葉でした。

私の娘は、生まれつき赤ちゃんからのアトピー。現在17歳、体全身がアトピー症状でした。
体はいたるところに湿疹が出来、痒くて熱を持ち、夜も眠れず、喘息も発症し、苦悩の毎日でした。

数々の皮膚科・小児科・アレルギー科を通い、色んなサプリメントを試し、
数々の皮膚消毒を試し、入浴剤を試し、色々なネット商品手を出し、
悪徳詐欺にも引っかかりました。

それでもあきらめずに、治す方法を求め、情報を探し続けました。
そして、ようやく出会ったのが 熊本の漢方薬の薬局でした。

■漢方薬局からの提案■

問診を受けて指示された内容は

 ・食事療法 (動物性蛋白質等の除去)
   いくら治療をしても、燃料を投下し続けたら火は消えない。
 ・腸内環境の整備 (免疫過剰反応の押さえ込み)
   自分の正常な体を過剰反応させない仕組み作り。

アトピーの連鎖反応を一旦断ち切り、このタイミングで免疫を正常に機能させる必要があるとのことでした。

出されたお薬は、サプリメント???でした。
(漢方薬局なのにサプリ療法には、少々戸惑いました)

そして、その結果、
何と、16年苦しんだアトピーに、何かのスイッチが入ったかのように劇的な変化が起こりはじめました。
もしかしたら、治るかも?と思い、急遽それからの状況を書き綴るようにしました。

いつかは治す方法が見つかる・特効薬がみつかる・・そう信じていましたが、17年も続くとアトピーは、治らないもの、遺伝的なもの・体質的なもの考えるようになっていたので・・・衝撃でした。

そして、治療を続けるうち、これは本物かも?と、思える気がしてきました。

とりあえず、医学会でアトピーの原因系は解明されたとの事ですが、具体的に治す方法や
治療薬はまだ出てませんし、治す方法を明確化された、お医者様も知りません。

今回、娘が漢方薬局で処方してもらったお薬は漢方薬ではなく、
サプリメント(2種類)でした。

このサプリメントが私の娘には的確に効果があり、あわてて写真を撮るような事態になりました。

世の中には、数十万種類の薬や、サプリメントがあるか分かりませんが、ここの漢方の先生に出会わなければ、この商品をチョイスしてもらえなかったと思います。

 ・アトピーは、腸内改善が必要
 ・アトピーは、冷えが原因
 ・アトピーは、塩素が、
 ・アトピーは、ステロイドが・・・
 ・アトピーは、トランス脂肪酸が・・・
 ・アトピーは、水で
 ・アトピーは、皮膚を強く・・・

よく目にする文章です。いろんなことにお金もたくさんつかいました。まだまだ、完治までには至ってないので、商品名等を出すとステマといわれたり・アトピー商法と言われて上記と同類項になってしまうので・・・伏せておくつもりでした。

また、直接商品名を書いても、効果が無かった場合の責任も持てません。
(また、このサプリを飲むと必ず一時的に悪化しますので摂取方法に注意する必要があります。)

ところが、近頃のネット広告はよく出来ていて、アトピーに効きそうな関連広告が、このページにも頻繁に現れるようになり、
表示タイミングで間違えてご購入しそうになったとの苦情も相次いだ為、薬局の了承を得て薬局のリンクを張ることにしました。

アトピー部位別写真

永里三天堂薬局

私と娘のアトピー情報が、アトピーに悩まれている方々への希望の光になれば幸いです。

※メニューに時系列的に経過写真を掲載しています。
活動時間
活動日  
活動人数
会費
備考

クマみる|熊本

newsflash





イベント



  • noimage
     

    主な活動内容1

    2012年
    5月 新型ラクトフェリン 購入 服用開始
    6月・7月 劇的に改善
    8月 急遽、写真撮り開始。
    9月 じゅくじゅくアトピーがカサカサに・・・
     (すでに病院通い停止)
    10月 ステロイドも不要なる。
       醍源を薦められ同時服用
    11月 服用後、一気に悪化・その3日後、急激に改善。
    2013年
    1月 一気に良くなってる
    2月 よほど近づかないとアトピーと分からない。
    (街中でも他人の目が全然気にならい)

    4月〜一年間 塗り薬は無し、保湿クリームのみで安定中。あと少しというところ

    2014
    6月 懲りずに別のサプリを試す。
    8月 今までの改善が台無しになるくらい超悪化
    9月 急に皮膚の脱皮が始まり改善
    12月 写真アップ
     
    メニューに経過写真を載せてます。

  • noimage
     

    主な活動内容2

    主な戦歴
     
    ◆病院
     ・アレルギー科・皮膚科・小児科 合計7軒の診療
     
    ◆脱ステロイド 5〜7才 13〜15才 
    (受験のストレスで超悪化、再度ステロイドを使用)

    ◆試したサプリ
     マルチビタミン・共役リノール酸・オルチニン・カルチニン・亜鉛・アルギニン・ビチオン・アシドフィルス菌・EPA・DHA・アレルケア・ビオフェルミン・パントテン酸・ガンマリノレン酸
    (各々2年ぐらいは続けましたが、どれも目に見える効果は感じられませんでした。)
    現在、醍源&特殊なラクトフェリン

    ◆食事
    脱卵・脱牛乳・脱牛肉・脱トランス脂肪酸(ショートニング・マーガリン)・オレイン酸・脱小麦・・・食べるものがなくなります。

    ◆塗り薬
     リンデロン・ロコイド・ベトネベート・オイラックス・馬油・紫雲膏・桃源・・・

    ◆お風呂
     竹酢・重曹・アスコルピン酸・・・これまた数知れず

    ◆石鹸
     アレッポ・牛乳石鹸青ラベル・・・これまた数知れず・・・現状は白雪の詩を使用。(安くて良い)

    ネットや2ちゃんでアトピーに良いと思われる物は、大体トライしました。当然、中国の桃源クリームにも騙されました。

    2014年12月現在は、新生児と同じレベルまで細胞を復元すると言うアメリカのサプリを試行中。







トップへ

クマみる出前検索 / クマみる 熊本求人情報検索 / クマみる 熊本県メンバー募集情報 / クマみる 熊本県生徒募集情報




会員登録QRコード
スマートフォン用

 スマートフォンサイトが表示されますので
 ページ中央の「会員登録」より空メールを
 送信してください


会員登録モバイル用

店舗番号=12485



Copyright (c) 2012-2019 KUMAMIRU All Rights Reserved.